ウインドウフィルム

窓ガラスにウインドウフィルムを貼るだけで、快適・安全・安心な窓際が実現します。


暑さ低減!省エネ・エコ対策も窓ガラスから室内に侵入する赤外線をさえぎって室温の上昇を抑制→最大-6℃低下、エアコンの効きがよくなる
窓際の床や壁を暖めて室温を上昇させてしまう「赤外線」を90%以上カットして室温の上昇を抑えます。エアコンの温度を高めに設定でき、省エネ・CO2排出削減に効果的です。可視光線は82%以上も通すので、暗く感じたりガラスの透明感を損ないません。
マルチレイヤーNanoシリーズ

地震・台風などの防災対策に危険なガラス片の飛散
地震や台風などの災害時に衝撃や強風で割れたガラスは、鋭い破片となって飛び散ります。破片が直接当たる危険だけでなく、避難の際に飛散したガラスを踏んでケガをしたり、ガラスの欠けた窓から風雨が室内に入って二次災害を被る可能性もあります。
ガラス飛散防止機能
JIS A 5759の定める各種試験をクリアする「飛散防止フィルム」は、割れたガラス片をフィルムに貼り付けたまま保持し、飛散を防ぎます。
地震で窓枠が歪んだ状態を再現した実験の結果

防犯対策に破られにくいガラス窓に
空き巣の侵入手段で最も多いのは、ガラス破りです。戸建て住宅の約68%、中高層住宅の約45%がガラス破りによって侵入されています。(※警視庁 生活安全総務課資料[2009年])
窓ガラスの全面に「防犯建物部品」の防犯対策フィルムを貼ることで、ガラスを破壊するのに時間がかかり、ガラス破りによる侵入が難しくなります。

プライバシー対策視線をさえぎり、柔らかな光を作る
屋外からの視線をさえぎるために、日中からカーテンやブラインドを閉めてしまうと部屋が暗くなってしまいます。マット調フィルムは、淡い乳白色で視線を遮りながらマット面で外光を拡散して室内を柔らかい光で満たします。窓ガラスだけではなく、ドアや間仕切りのガラスにもお使いいただけます。

UVカット有害な紫外線をウインドウフィルムがブロック
紫外線は、家具やカーペットなどの色あせの原因。人の皮膚や遺伝子に悪影響があることも。飛散防止フィルムは、UV-AとUV-Bを99%以上もカット。有害な紫外線を窓際でブロックします。
ウインドウフィルムは全製品に、紫外線を99%以上カットするUVカット機能を備えています。
日焼けによる色あせを大幅に抑制

ページトップへ
施工例(オフィス・店舗 etc...)
フロスト調のガラス壁面が室内に落ち着きを生む大会議室。ゲストにくつろいでもらえる
会社の応接スペース。
室内の人の気配は分かるが、
廊下側からの視線は柔らかく遮る。

シンプルな美しさとゆったりとした
開放感を兼ね備えた役員室。
足もとの視線をさえぎり、
デスクワークに集中しやすいオフィス。








※ご注意
施工後の水残りについて
施工完了後、ガラスとフィルムの間にわずかに残った施工液が水泡として現れたり、フィルム面が一時白濁することがります。この現象は、水分が蒸気化して徐々に抜けて綺麗になりますが、日当たりの悪い場所、気温の低い場合、湿度が高い場合などはある程度の日数がかかることがあります。
施工後のメンテナンスについて
柔らかい布、又はゴムスキージーなどで水洗いしてください。汚れがひどい場合は、中性洗剤(濃度1〜2%)または、ガラス用洗剤を汚れの程度に応じて使用下さい。からぶきは避けて下さい。
クレンザー、硬い布、紙など、フィルム面を傷つけるおそれのあるモノは、使用しないで下さい。
中性洗剤などを使用したときは、水でふき取って下さい。
フィルム面に継ぎ目があるときは、継ぎ目に沿ってふいてください。
アンモニア系洗剤や有機溶剤の使用はさけてください。
日常のご注意について
フィルムに傷をつけたり、劣化をさせないことが、長い間ご使用頂くためのポイントです。 次の点にご注意下さい。
硬いモノや、とがったモノを当てないようにして下さい。タバコの火、その他の高温熱源を近づけないで下さい。
ポスターなどをセロハンテープで貼り付けたり、ワッペン、カッティングシートなど粘着剤を使用した物は、貼り付けないで下さい。




※掲載のサンプルは一例です。カラー・タイプは他多数ございます。
タイプにより価格が変わりますので、お見積りのお問合せはお気軽にご相談ください。
ページトップへ


個人情報保護ポリシー
このサイト内でのご意見・お問い合わせは088-844-6100までご連絡ください。
Copyright(C)2017interiorlife-style.comAll Rights Reserved.